糖尿病でお悩みなら

グルコファージの飲み方

 

糖尿病治療薬「グルコファージ」には血糖値を下げる作用があり、特にインスリン非依存型糖尿病の治療薬として使用されます。
グルコファージを服用すると肝臓での糖の生成が抑制され、小腸で糖の吸収が抑制されるなどの効果が得られます。
糖尿病治療薬「グルコファージ」の服用方法は、メトホルミン塩酸塩として一般的には1日500ミリグラムの服用からスタートし、食後に1日2回から3回に分割して経口で服用します。
1日の最高服用量は750ミリグラムで、1日の服用量は経過を観察しながら決めなければなりません。
万が一飲み忘れた場合、一度に2回分を服用してはいけません。
糖尿病治療薬「グルコファージ」服用の注意を次に挙げます。
妊娠中ならびに授乳中の方は服用をひかえなければなりません。
併用することのできない薬が多いため、服用している薬がある場合は医師に相談した上でグルコファージ服用の判断をしなければなりません。
また、乳酸アシドーシスの既往歴がある場合はグルコファージを服用してはいけません。
肝臓病や腎臓病、心臓病を患っている方も本剤を服用することはできません。
副作用として、下痢、吐き気、嘔吐、食欲不振、腹痛、乳酸上昇、肝機能異常が現れることがあります。

▼▼▼グルコファージがまとめ買いで安い!▼▼▼
後払いOKの通販・医薬品個人輸入【アイドラッグマート】

 

通販・個人輸入で買えるグルコファージ 売れ筋ランキング

 
  • グルコファージ

    第1位グルコファージ

    グルコファージは糖分の吸収や生成を抑え、糖の代謝を促進することで血糖値を下げる薬です。

    複数注文で割引あり!

  • アマリール錠

    第2位アマリール錠

    アマリール錠はインスリン分泌促進作用が比較的おだやかで、低血糖症のリスクが少ないと期待される糖尿病治療用薬です。

    複数注文で割引あり!

  • ベイスン

    第3位ベイスン

    「αグルコシダーゼ阻害薬」、または「食後過血糖改善薬」と呼ばれる、従来の血糖降下薬とは異なる新しい部類の糖尿病治療薬です。

    複数注文で割引あり!

  • エクサーメット

    第4位エクサーメット

    エクサーメット(メルビン錠のジェネリック)は、糖分の吸収や生成を抑え、糖の代謝を促進することで血糖値を下げる薬です。

    複数注文で割引あり!

  • ジャヌビア

    第5位ジャヌビア

    ジャヌビアはインクレチンと言われるホルモン(GLP-1、GIP)の効果を高め、元々体に備わっている血糖コントロール機能を強化するものなので危険な低血糖も無く、副作用も軽いと言われている糖尿病治療薬です。

    複数注文で割引あり!

  
Copyright © グルコファージの情報サイト. All Rights Reserved.